航時機

昔のことを思い出しつつ気の向くままに書いてます。

必死で就職した会社を1か月足らずで辞めて病んだ人が書いた文章

2018年5月、絶望の淵で息を吸って吐くだけの生活をしていたころに

書いた文章を発掘したので載せておきます。

 

今はここまでじゃないにしても

似たようなことはずっと悩んでいたりしますね

 

*** 

 

 

自分が今なにをしているのか、どんな状況なのか理解しないことで

自分を守っている。

 

転職に失敗して、衝動的に会社を辞めて約1ヶ月。

ふつう衝動的に会社を辞めるなんてことはできないだろうが、

あの会社では「ふつう」のことだった。

 

わたしが入社してから5人辞めた。

ヤバいですねと言ったら、たった3ヶ月しかいない人が動じずに

「そんなものです」とのたまう。

 

焦っていたとはいえ、

そんな異常な会社を見極められなかったことが本当に悲しかった。

 

これから先どうなるんだろう。

わたしは社会とうまくやれるんだろうか。

そういえばうまくやれたことって、今までの人生であんまりないかもしれない。

 

わたし自身に問題があるんだろうなぁとどこかで感じてはいた。

 

高校のときどん底でもがき苦しんだ。

体調が極端に悪くなったのもこのころだった。

 

大学はなんとなくやれてたけど、

それは大学という場所が社会と少しずれているからで

社会でうまくやってたわけじゃない。

 

周りの寛容な人たちに甘やかされて、見放されながら生きてきただけ。

 

そういう人たちに裏でなんて言われていたか、

今になって気づいたり気づかされたりする。

 

 

外にも出られず一人引きこもってただ時間だけが目の前にあるから

そんなことを反芻しては狂ったりする毎日。

 

社会という仕組みの中でしか生きられないのに、

どうして社会に組み込まれない人間が生まれてしまうんだろう。

そういう人が生きていていいんだろうか。

 

他の正常な人たちが一生懸命頑張った成果を

ただちょっとふつうと違う人たちが食いつぶしていいのだろうか。

 

そういう人を生かすということは、

もし自分がそうなったときの保険のような役割になるのかもしれない。

 

でも、社会の歯車に組み込まれずに

ただ浮遊し続けられるほど強い人間っているのだろうか。

 

正常な思考回路があったら、たぶん気が狂う。

 

わたしは今、誰に生かされているわけでもなく、

誰に守られているわけでもない。

自分が積み立ててきたもので生きながらえている。

 

これが、気兼ねなく寄生できる他者から吸い上げたものだったら。

自分が社会のはぐれもので、正常ではなくて、

出来損ないだと認めることになる。

 

わたしはまだそこにいかず、踏みとどまっている。

 

これはもう、プライドとの闘いだ。

それがいいとか悪いとかそういうのは抜きにして、

わたしは開き直って開示して生きるようなことはしたくない。

 

 

キテレツ大百科 31話~40話 レビューまとめ

ちいたむです。

 

 

日曜日はハナから出かける気もありませんが

台風を必要以上に警戒してちょっと疲れたし暇なので

さっそくレビューしていこうと思います。

 

※注意

このレビューは腐女子の偏見がベースに描かれているため

少々激しい感情が含まれることがあります。

こういう見方もあるのだなぁというくらいに思っておいてください。

 

 

***

 

第31話 君こそスターだ! 浦島亀太郎

評価 ★★★☆☆

 

ブタゴリラはどう考えてもカメをいじめる子供だろ!!

と思うけど。(笑)

 

自分が小学生のときの劇を思い出して嫌になる。

男が男の役をやるというの。本当に気に食わなかったな~

その点キテレツとかさくらとか、

男女かまわずくじ引きというのは公平でいいよね。

 

…というのはおいといて、話自体は面白いけど

キテレツがみよ子にデレデレの回なので

評価はふつう。

 

 

第32話 キテレツ斉様は千両役者!?

評価 ☆☆☆☆☆ なんなら💀

 

この話、キテレツの中でもワーストにランクインするほど

大嫌いな話。

 

コロ助が調子に乗ってるのも嫌だし

キテレツ斎さまになりきってるオッサンがキモい

めちゃくちゃに胸糞が悪い回

 

オチも弱いしなんでこんな話を作ったのか意味不明。

野良猫を飼えないから野良おじさんを飼おうとするとか

さすがにコロ助トチ狂いすぎです。

 

 

第31話 サンタクロース見ーつけた

評価 ★★★★★

 

評価いっぺん、この話可愛いし楽しいお話。

 

たしかにブタゴリラはサンタを信じてそうだよね。

この手のクリスマス話、どのアニメでも高確率であるけど

「サンタがいないこと」示唆する系のものが本当に地雷です。

 

わたしもブタゴリラのように結構大きくなるまで信じてたので…

 

アニメなんだから子供に夢を持たせるべきだよね。普通はね。

さすがキテレツ、物置でサンタに会いにいっちゃうんだから…

ほんとに夢があって楽しい回。

 

 

第34話 みよちゃんの花ムコ占い・10年後は成人式

評価 ★★★☆☆

 

キテレツは案外結婚に夢見てるしそういう描写が多い。

そして繊細…可愛い!

占いを否定するキテレツもカッコいいです。

 

ほんのりブタトン描写あり。

10年後の話を本気にして勉強を始めるトンガリ

マジでブタゴリラのこと好きすぎるでしょうよ…

 

 

第35話 雪国でミステリー

評価 ★★★★☆

 

話は割と強引だけど、結構お気に入りな話

ミステリー好きなので!!

 

コロ助そっくりの人形は本当に死体だと思うしビビった…

最後はちょっとロマンティックだしよくできてる!

JDにデレデレのブタゴリラがうるさい。

 

 

第36話 ブタゴリラのスケート特訓/寒中水泳大会

評価 ★★★☆☆

 

ブタゴリラにもできないことなんてあるのね!という回

スケートの部分は特にアレだけど、オチがギャグっぽくて◎

 

寒中水泳の方も話がシンプルでよい!

今の時代にやったら児童虐待って言われるのかな…

 

でもサンバイザーとメガネつけたまま水泳するんか?

ほんのりトンキテ回。

 

第37話 新一年生必見! 赤いランドセルの女の子

評価 ☆☆☆☆☆ なんなら💀

 

これもワーストに入るぐらい嫌いな話。

ほんとう~~~~~~に胸糞が悪い。

 

自分の信念のために町中の人を巻き込むなクソガキ!!

そしてなぜか、これ系のウザいキャラを演じることが多い

渡辺菜生子さん。(豆コロとか)

 

可愛い声なのに…

 

 

第38話 王子と結婚!? みよこ姫

評価 ★★☆☆☆

 

毎度おなじみみよ子のミーハー炸裂回。

いや、別にいいんだけど、アニメだしね、

でもどう考えても大人がみよちゃんにアプローチするのは

おかしくないですか?????無理がない????

 

王子めちゃめちゃメンヘラだし、

かわいければなんでもいいんかーーーいってなるし

男の嫌なところがよく見える回です。

 

あと、占いの回もそうなんだけど

子供らしからぬ正論を毎度かますみよちゃんが嫌味。

 

 

第39話 北斗星で北の国へUターン

評価 ★★★★☆

 

すいません、全然感想と関係ない自分語りを少しさせてください

わたしは死ぬほど出不精でケチなので旅行にまったくいきません

 

でもキテレツはよく日本中のいろんなところにいくので

出てきたあそこにいってみたいなーとか

行ったこともないのに謎の知識がついたりするのです

 

その代表のひとつがこの回

札幌ラーメンを食べるために日帰り北海道旅行は

スネ夫もやってるけどトンガリもやってます。

 

寝台列車に乗り込んで、勉三さんに賃料払わせる3人は

ド畜生だと思います。(笑)

 

わちゃっと感があって楽しいし

そこそこヤバい危機に瀕するドキドキ回。

天狗の抜け穴の仕組みってなかなか面白い。

 

キテレツたち何かと北海道行くこと多い気がする。

 

 

第40話 コロ助 秀才になる!?

評価 ★★★★☆

 

これも割と好きな話。

コロ助の無茶苦茶ゴネる感じはどうしてもダメだけど

 

おばちゃんにやさしさを見せてくれてほっこり。

ブタゴリラもやさしいねぇ。ほっこりだねぇ…

 

 

***

 

めっちゃ嫌いな回が2つもあって草です。

思い入れのある回も多くて盛りだくさん。

 

次回はキテレツがモテる回とか乙姫とか

また盛沢山そうです。

 

また暇なときに書こうと思います。

 

 

ちいたむ拝

 

 

 

キテレツ大百科 21話~30話 レビューまとめ

ちいたむです。

今日は仕事をさぼってしまいました。

家でできる作業だからっていうのもあるんですが。

 

ここ数ヶ月そういうことがなかったので

たまには許してほしいです。

 

めっちゃ寝てねこと戯れたら元気でたので早速レビューしていきます。

 

***

 

第21話 走れ 42.195キロ!マラソンはこりごりナリ!?

評価 ★★★☆☆

 

いやそんな理由でアテネいくんか~いw

という無理やりな話の展開だが、

昔の欧州に行く系の話は個人的に好き。

 

メロスっぽい話の流れになっちゃって

結局何が何だかわからなくなるので評価はふつう。

 

 

第22話 町内運動会 MVPは誰の手に!?

評価 ★★★☆☆

 

テレビに萌える表野町のみなさん…

発明でテレビをゲットしようとするのはいいんですかねぇ()

 

ママにスポットライトが当たる珍しい回。

序盤が長いので評価ふつうです。

 

 

第23話 ふりかけはコロッケの味/きき耳ずきん

評価 ★★★★☆

 

食物変換ふりかけは夢があっていいねぇ。

わたしもコロッケ味のふりかけほしい。

後半は全く登場しなくなったオトナシ君が再登場です。

 

きき耳ずきんのフォルムは、ちょっとチンプイっぽいね。

犬と少年の絆がハートフルでいい話。

 

 

第24話 昼行灯で百点満点/コロ助 恋におちて

評価 ★★★★☆

 

昼行灯もほしい発明ね

ただ、まな板を勝手に使っちゃうのは…()

 

2本目がお気に入りの話。

無理やり遠足についていった結果ロボットに好かれるコロ助

コロ助からもらったリボンつけて仕事してるロボット…

胸キュンです。

 

 

第25話 キョーレツ!! 怪人ドテカボチャン

評価 ★★★☆☆

 

トンガリ、ほんとに絵がうまいのよね

ふつうにいい漫画だと思うんだけどな~

 

好きすぎる相手を漫画にしちゃうトンガリって…

ほんのりブタトン回。

 

ブタゴリラは髪の毛セットするとスギちゃんに似てる。

 

 

第26話 ひかえい! 黄門サマは大悪人?

評価 ★★☆☆☆

 

これは胸糞系なのでわたしは好きじゃないっす…

最後はうまく収まるからいいんだけど

発明は正しく気を付けて使いましょう!!!

 

 

第27話 やればできる! 逆あがり必勝法

評価 ★★★★☆

 

パパ譲りの運動音痴なキテレツ…

このあとの回は避けようと必死なのが多いけど

これは頑張って練習しようとするので

見ててほほえましい。

 

パパの母校にいくっていうのもほっこりする。

 

 

第28話 夢のつんつるつづら/コロ助がお見合い

評価 ★★★☆☆

 

つんつるつづらの方はコロ助がやらかしすぎて

さすがにひどすぎる。

女の子のお着物は一生ものだから!!!!!

 

お見合いの方はコロ助のやさしさが光る

でもさすがに犬とお見合いは草です

 

 

第29話 アッチッチ! 温泉さがして地底探検

評価 ★★★★☆

 

結構お気に入りのお話。

パパに誕生日プレゼントで温泉をあげよう!っていう

発想の自由さとキテレツのやさしさ…

 

そこそこ危機に瀕してドキドキ感も味わえるし

最後はまるーくおさまるしキテレツらしいお話です。

 

 

第30話 コロ助とチビゴリラの友情物語

評価 ★★★☆☆

 

動物が脱走した系の話は多いんだけど

その度にコロ助は家に連れて帰るねぇ…

ママもさすがに怒りますわよ!

誰も殺したりしないからちゃんと返しなさい!!

 

みよちゃん、ブタゴリラに対してゴリラとそっくりっていうの

普通に性格悪くね?

 

 

 

***

 

今回はそんなにお気に入りの話がなかったなぁ

次回は好きな話もあるけど

胸糞回が2、3あるので辛口にいきます。

 

今150話くらいで停滞してるのだけど

あと半分ちょっとしかないと既にロスが始まってしまいそうなので

別のアニメ見つつまったり見進めようと思います…

 

200話すぎたら胃がキリキリしはじめそうだ…

 

そういえば、ジャンプ公式で奇面組と男塾がいくつか配信されてました。

画質はよくないけど、公式で見られるので

若いオタクのみなさまにはぜひご覧いただきたいです。。。

www.youtube.com

 

ジャンプも結局昔の作品に頼るあたり

黄金時代のポテンシャルって相当高いんでしょうね。

 

 

それではまた次回!