航時機

昔のことを思い出しつつ気の向くままに書いてます。

時が止まっているという思い込み

 

ちいたむです。お久しぶりです。

GWは最高のごろごろ日和でしたね。

割と出かける気満々だった前半の天気がぐずぐずだったのでやる気をなくし

後半はいつも通りのんびりと過ごしました。

でも、いつもよりは朝起きて夜寝る生活だったので個人的には満足です。

 

今回のGWでやることが老後っていうのがバズってましたが

寝てゲームしてうまいもの食うって、最高の老後じゃない?

年金ももらえないのにあちこち旅行してたら破産ですよ。

正しい老後の過ごし方じゃないですか。

 

さてそんな皮肉はさておき、時の流れをひしひしと感じさせられた

一件がございましたので、記していきたいと思います。

 

***

 

大学受験のとき、東京に住む親戚の家に泊まらせてもらった。

そこのお宅には、小さな子供が2人いた。

小学3年生の男の子と、1年生になったばかりの女の子。

二人ともとても可愛くて、両親の愛情をたっぷり受けて

まっすぐ育ったいい子だった。

 

子供は得意な方じゃないわたしでも楽しく一緒に遊べたし

当時妖怪ウォッチが大ブームだったため落ち込み気味だったわたしを

「でも僕はポケモンの方が好きだよ!」と慰めてくれるような

素晴らしくできた子でした。

 

東京の大学に入学することになり、

何度かお邪魔したこともあるのだけれど

習い事などで忙しい子たちで、近くにいてもなかなか会えず。

会えない日々が続いたため、余計に足も遠のいてしまいました。

 

***

 

そして今年。

彼らのおばあちゃん(わたしにとってはおばさん)の家にいったら

ビックリするほど大きくなった二人の写真がありました。

 

妹の方はそのまま大きくなっていたのですが

ベリーキュートだったお兄ちゃんはもう、男の子ではなく、男子!

可愛かったあの姿からは想像できないほど成長していました。

 

最初に会ったときからもう×年。そりゃ育つわ。

子供のいる同級生が一気に老け込むのって、

時の流れを感じさせられるからかもしれないね

 

大人だけの共同体って、そんなに一気に老け込まないもん

多少白髪やシワが増えても、毎日会ってたら気づかないし

 

自分はあの頃と変わっていない、まだまだ若いと思っていても

すぎるものはすぎてるんですね

 

若々しくいることは大事だし、

「オバサンだし」とか「若いね~w」とかいうのも苦手ではあるんだけど

痛い大人にならないように、

すぎた時間だけの成長のある人間でいたいなぁと思います

 

大きいことは言ってもバリバリ五月病ですけどね

あ~~働きたくない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(大した働いてもいない)

 

ちいたむ拝

キテレツ大百科 107話~110話 レビューまとめ

ちいたむです。

そろそろ停滞していたレビューを再開しようと思います。

 

最近はもっぱらゲームしかしていないので、

dアニメにただ貢いでるだけの人間になってしまいました。

 

Workingも見進めていて、3期まで来たのですが、

スプラトゥーン始めてしまったので途中で止まってます。

 

いや〜いいですね。Workingは…

キャラ全員可愛くて愛せるってなかなかないと思います。

一推しはぽぷらちゃんですが、CPは佐藤さんと八千代さんが好きです。

ほんと…可愛いですよね…小学生の恋愛見てるみたいで…

 

次に気になってるのはクッキングパパです。

脚本が、キテレツのほとんどを手がける雪室さんらしく…

絶対にハマる気しかしません。

ゲームに飽きた頃に見てみようと思います。

 

続き物の100話はきついけど、クッキングパパの100話なら余裕な気がする。

 

てなわけで行きましょう!

 

※注意

このレビューは腐女子の偏見がベースに描かれているため

少々激しい感情が含まれることがあります。

こういう見方もあるのだなぁというくらいに思っておいてください。

 

 

***

 

第107話 トマトは ナス テフテフは一体何ナリ

評価 ★★★☆☆

 

タイトルなんじゃこりゃって感じですが。

ブタゴリラのおじさん(虎七おじさん)がブタゴリラ

古い百科事典をプレゼントします。

 

厚い本が部屋にたくさんあるなんて…と

いつものメンバーに配るブタゴリラ

その上、○○を引いてみろなんていう無茶振りに全員が疲弊…

↑このくだり見てて結構疲れます

 

結局、百科事典に挟まっていた虎七おじさんの写真と手紙を目にし

ブタゴリラは改心。

「親戚は他にもたくさんいるのにどうして俺に贈ってくれたんだろう…」

というブタゴリラの問いに

ブタゴリラなら、大切にしてくれると思ったんじゃないかな」と言う

キテレツイケメンすぎます。

 

ブタゴリラの奇行には少々疲れるけど、最終的にはいい話です。

 

 

第108話 ワーオ!はずかしがり屋の 石焼~きイモ

評価 ★★★☆☆

 

はい、出ました勉三回。

この頃は、焼きいもを食べるのは恥ずかしいという

認識だったんだなあというのが、まず意外。

 

買いに行こうとしたら逃げる焼きいも屋さんが

勉三だったというオチです。

 

内容は薄いけど、まあキテレツらしい話だなあ…

というような感じです。

話の本筋にはあんまり関係ないけど、

テストを燃やすブタゴリラに、これも燃やしといてくれィ!って

馬券たんまり出す父ちゃんには笑えます。

 

 

第109話 世にも奇妙な! おしゃべりな野菜たち

評価 ★★★★☆

 

はい!これは有名なブタゴリラ股間が見えてしまう回です!

 

ふつう、裸を見られて「キャー!!」ってなるのみよ子じゃないですか。

このアニメはなぜかブタゴリラなんですよねぇ。。。なんででしょうね…

 

(キャーって言ったのはみよ子なんですけど。)

 

色々ツッコミどころは満載ですが、

八百八親子の正義感の強さに感動するし、

終始笑える内容です。個人的には結構好きです。

 

 

 

第110話 走れ永遠に! 幻のSL特急アジア号!!

評価 ★★★★★

 

道徳要素ありながら、アクションもあり、見応えバッチリの名作。

 

工作好きのおじいちゃんがアジア号の模型を作るのですが

どうしてもわからないところがある。

普通、みよ子なら最初からキテレツに頼みそうなもんだけど

何故か勉三に聞きに行く…尺の問題?

 

当時の満州に行き、戦争の悲しさなどを学び、

敵だと間違われて追われたりなんだりしながらも、

無事模型を完成させられました。

 

見終えた後にジーンと残る感じがホントに好き。

小学生に社会の授業で見てほしいお話。

 

***

 

というわけで、久々のレビューは中途半端の分だけ

書かせていただきました。

 

レビューってなんなんだろうな…?

要約を書けばいいのか、感想を書けばいいのか

脚本がいいとか作画がいいとか言えばいいのか…

とりあえず自分用のまとめなので、

全話終わるまではこのスタイルで行ってみようと思います!

 

一通り終わったら、エクセルで色々まとめて

コミケで本出せるぐらいにしたいです!!!!

 

頑張ります。

 

10話やろうとするから大変なんだな

5話ずつにしようかな…!

 

そんな感じ。

 

ではまた!近いうちに!

 

 

昭和しか愛せないわたしが愛せた平成の産物

ちいたむです。

好きなアイドルは工藤静香、好きなアニメはキテレツ大百科、好きな髪型はリーゼント、好きな性格は熱血主人公タイプ、ヤンキー…そう、わたしは平成生まれの昭和人(?)なのです。

音楽も漫画もアニメも、とにかくこの時代のものが好き。なんで好きかと聞かれても、うまく答えることはできないです。わたしの中のリズムというか、そういうものが昭和に近いからなのかなと。

そうは言っても育ちは平成。平成最後の○○には全く便乗できなかったけど、自分なりに好きなものを振り返ってみようと思います。

 

***

 

ポケモン

わたしの人生においてなくてはならない存在です。なんと言っても初恋はサトシなのでね!ピカチュウ大好きだし、ゲームもたくさんしたし、アニメもたくさんみたし、子供時代はもちろんいまだにとてもお世話になっております。初期はなんと言ってもキャラデザの洗練され具合が最高。最近の子達はあんまり好かんですが、ストーリーが面白いのでいいと思います。

何だろうな…シンデレラガールズみたいなキャラデザが多いんだよね。ゴチャゴチャしてるというか、色々詰め込んだり、厨二っぽい闇があったり。もっとシンプルでいいんだよ、天海春香みたいなポケモンを欲してるんだよ。基本的に私はゴチャゴチャしてるものが好きじゃないんです。8bitがいいし、AメロとBメロだけあればいいし、そういう人間なんです〜〜

好きなものを書くはずなのにdisってどうすんだ。次。

 

ガラケー

いい加減スマホに馴染んだけど、やっぱりガラケーよかったなあと思うんですよ。フリックはどうしてもミスりやすい。ボタンがあるとさ、真ん中にポチっとついてるから誤入力しにくいんよね。反対回しボタン(お→え→う→い→あの順になる)とかもあって便利だったし…ライトが色々あったのも楽しかった。昔の携帯について調べていたら、ジオシティーズのサイトで歴代使用した携帯をまとめていた人がいて、わたしもそれやろうと思ったよ…そのうち。

 

任天堂ハード

一応プレステも遊んだのですが、やはり女子供も楽しいゲームは任天堂ハードが多かったので…

物心ついて初めて触ったのがゲームボーイポケットだったと思います。普通のゲームボーイより小さいやつ。それで、母とわたしでポケモンの赤緑をした。わたしは緑で、カメックスを選んで、手持ちのほとんどが水タイプというめちゃめちゃなパーティだったけどちゃんとでんどういりしました。

カメックスシャワーズラプラスフリーザー…あとなんだろう…ピジョットとかかな。もう一匹は覚えてないごめん!!

次は64。キューブ、アドバンス、DS、Wii…ほんと色々やりましたなぁ。

昨今のゲームの売れなさに危機感を感じております。最近のゲームってどうしても、クオリティが高い分値段が高くなってしまうんですよね。昔のゲームって7000円もしなかったもん。

音楽も3Dモデルも、ときには声優にもお金がかかってるから仕方ないと思うんだけど、今の経済状況じゃ子供にゲーム買い与えるのは難しいよね。だったらタブレットとか格安スマホってなるよ…

このままじゃ本当に、面白いゲームがなくなってしまうから、小さな力だけどちゃんと任天堂にお金を落としていこうと思います!!!!!!アンチソシャゲだし、ソシャゲしかできない精神状態の人間を生み出す現代が大嫌いです。毎日ゲーム楽しめるぐらいの気力が残らない労働なんてすんな。そんなの生きてて楽しくなくない?なんのために生きてんだよ。もっと自分の欲のために生きて。大切にして自分を…人間いつ死ぬかわからないから…

 

④動画配信サービス

これは本当に嬉しい。わたしが学生の頃って、オタクはみんな海外の違法アップロードアニメを見てたんだよね。わたしはそれが嫌で(それだけが理由ではないが)一回オタクを上がってしまったから…

たかだか数百円程度支払えばアニメやらなんやら見まくれるっていうのは嬉しいなと思う。音楽に関してはやっぱり音源集めたいという思いがあるからこういうサービス使えてないんだけど。キテレツ大百科をいつでも何回も、録画をせず、CM飛ばさずに見られるの最高です。

ただ、配信サービスによってはそのアニメが消されちゃったりするので、やっぱり現物を買って手にしておくことって重要なんだなぁと思わされます。キテレツに関しては、そもそも出してくれないのですが。よろしくお願いしますよ!!藤子プロさん!!

 

Twitter

黒歴史もたくさん残してくれたし、時間もたくさん奪われたし、やばい人たちに荒らされたり晒されたり、これがなかったらもうちょいいい大学入れたのでは?と思うこともありますけども

友達作り下手で陰キャラなわたしがいろんな友達作れたり、あったかい心に触れたり、オタクの友達もたくさんでき他ので、本当にありがたいです。あまり自分からフォローできないので、それができたらもっと繋がれるんだろうけど…コミュ障はネットでもコミュ障!世の中にはTwitterで出会って結婚した人とかもいるらしいですよ。趣味から繋がれるっていいよね!

活字を入れてたいけどちゃんとした文章は読む気力なく、新しい情報を次々見たいなっていうちょっとおかしな人にはものすごくありがたいツールだなあと思います。ただ、居心地よすぎて全く収益化できてないのは可哀想だなぁと思うけど…

 

***

 

一生懸命考えたけど、これ好きだな〜と言えるのはこれぐらいでした。もちろん、それなりに好きだな〜と思う漫画とかアニメとか、それ以外のものもあるんだけど、熱量をもって語れるほどでもないなと思って。

正直言って、平成、どうでした?わたしは個人的に、ここ数年ずっと闇のなかを歩くような人生を送ってきたので、いい時代だったな〜とか言えません。

自分の人生が納得のいくような超楽しいものだったらそんなことは思わないのかもしれないけど、多くの人が幸せな時代とはどうしても思えなくて。プチプラばっかり流行るし、経済動かないし、安いものがいいってどこの先進国もそんなことやってないでしょ!

令和はちゃんとお金が動く、みんなの心にゆとりがある時代になってほしいですね。

 

ほんとはtumbrで書いてたけど割と長くなってきたのでこっちに書いてみました。

また更新します。そろそろキテレツブログも再開したいねえ…

 

ちいたむ拝