航時機

昔のことを思い出しつつ気の向くままに書いてます。

散文

守ると壊すは紙一重

わたしの人の見方の問題から書き記していく。 私は、内と外の扱いにかなりの落差がある人間である。 外に対しては敵意丸出しに、人を人として見ていないといっても 過言ではないぐらいの態度を示してしまう。 さすがにこの年になってそれはマズいので、 そろ…

今年を振り返り…

どうにもこうにも卒論のやる気が出ないので、今年を振り返ろうと思います。 Twitterなんかでやられてる方も多いのですが、 わたしの詳細なんてわざわざTLに流したら鬱陶しいと思いますので クリックして下さった優しい方々、またはアンチの方々だけに お届け…

私は手に対する異常なこだわりがある。 女子がよくいう男性の手フェチのようなものではない。 もちろん、男性のゴツゴツとした男性らしい手に魅力があるのはわかるけれど 私はむしろ、女性の手に興味がある。 男性が女性を表現するとき、「やわらかい」とい…